ワキガが改善する食べ物まとめ

ワキガは食べ物で改善する?

 

 

まず、ワキガが食べ物で改善するようなことはあるのでしょうか?

 

・「改善」は難しい

 

率直に言って、食べ物だけでワキガを改善することは難しいです。
食べ物によって、汗や皮脂の分泌を大幅に抑え込むようなことはできないとされているからです。

 

・食べ物に気を使う必要はある

 

反対に、ワキガの臭いを酷くさせるような食べ物は残念ながらあります。
ですから「どうせワキガには関係ないから」などと油断して、何でも食べまくるようなことはしないようにしましょう。

 

・食べ物に執着し過ぎないことも大事

 

ただ、もちろん「ちょっと食べただけで臭いを酷くさせる食べ物」も当然存在しません。
好物を極端に我慢したり、日々食生活の事だけを考えたりしていると、ストレス過多になって良くないので、ある程度気楽に構えるようにしましょう。

 

 

ワキガが改善する食べ物の条件とは?

 

 

「改善が難しい」だけで、ワキガを悪化させないようにしてくれると言われている食べ物はあります。
詳しく見ていきましょう。

 

・アルカリ性の食べ物

 

もちろんそれだけで決まるわけではありませんが「弱アルカリ性」に血の状態がキープされていると、人間は健全でいやすいと言われています。
そして、血の状態が酸性に近づくと、身体を壊しやすくなり、体臭も強くなりやすくなると言われています。

 

さて、具体的にアルカリ性の食べ物と言いますと、大豆、海藻類、フルーツ、緑黄色野菜、梅干し、キノコなどが代表的です。
キノコに関してですが、特に椎茸はアルカリ性が強いと言われています。

 

・酢

 

酢が含有しているクエン酸には、体臭をブロックする作用があると見られています。
ちなみに、黒酢には特にクエン酸が多く含有されているそうで、1日15グラム前後摂取するだけでも体臭に良いと言われています。

 

・お茶

 

お茶に含有されているポリフェノールには身体の中に対する消臭作用があると言われています。
ただし、カフェインが入っていると、変な汗をかきやすくなると言われていますので「紅茶」などの飲み過ぎには気を付けましょう。

 

 

他にも色々な食べ物がありますが、主なものはこのくらいだと思います。

 

 

逆に悪化する食べ物って?

 

 

では、逆にワキガが悪化すると見られている食べ物を見ていきましょう。
まあ、正直「いかにも」な食べ物ばかりだと思います。

 

・香辛料が多い料理

 

香辛料を摂取し過ぎると、アポクリン汗腺が活発になって体臭がエスカレートしやすいと言われています。
ですから、例えば辛い料理などは食べ過ぎないようにしましょう。

 

・そもそも臭いが強い食べ物

 

ニンニク、玉ねぎ、ニラ等は、ワキガだけでなく身体全体の臭いを強くすると言われています。
玉ねぎなどには血をサラサラにする効果もあると言われているので悪い事ばかりではないのですが、体臭が気になるのであれば食べ過ぎないようにした方が良いと言われています。

 

・脂っこいもの

 

肉類、乳製品、ジャンクフード、ファストフード、揚げ物など脂っこい食べ物には、体内での臭い物質の生成を活発にしてしまう作用があると言われていますので、食べ過ぎないようにしましょう。

 

例えば肉類を食べる時は、肉自体の量は控えめにして「緑黄色野菜と一緒に野菜炒めとして食べる」などの工夫をすると良いかもしれませんね。