自分の体臭はチェックできる?

体臭が気になってくることがありますよね

 

 

体臭が気になってくることというのは、誰にでもあり得ることです。
ただ「気になっている」時点で、もしかしたら貴方の体臭はある程度強いものになっているかもしれません。
(『心配』という意味での気になる、ではなく『本当に臭いがする』という意味での「気になる」です)

 

なぜなら、人間は自分自身の臭いには鈍いからです。
自分自身の臭いは当然いつでも纏う事になりますから、慣れてしまうと言われています。

 

例えば、自室でカップラーメンを食べて、食べ終わったカップを処理しに別の部屋に行ったとします。
その場合、処理が終わって自室に戻ると大抵の方は「あ、こんなに臭いが強い部屋にいたんだ」と感じるはずです。
この場合、カップラーメンを食べている内に「臭いに慣れて」しまったんですね。

 

 

というわけで、自身の臭いについては比較的厳しくジャッジした方が良いと思います。
もちろん、気にし過ぎるのも駄目ですけどね……。

 

 

体臭が臭いかをチェックする方法

 

 

では、自身の体臭をチェックする手段をいくつか紹介していきましょう。

 

手段1:ビニール袋に服を入れる

 

ビニール袋に1日着用していた服を入れます。
そして、しばらく時間が過ぎましたら、ビニール袋の内部の臭いを嗅いでみましょう。
これで、ビニール袋の内部が臭いのであれば、普段の体臭も強い可能性が強いです。

 

ちなみに、この時ビニール袋の内部で起きている事は「臭いの原因菌の繁殖」であると言われています。

 

入れる服の種類としては、直接皮膚に触れる下着類が良いでしょう。

 

 

手段2:ティッシュを使う

 

脇の下をティッシュで軽くこすってみて下さい。
そして、そのティッシュが臭いのであれば、普段の体臭も強い可能性が高いです。
恐らく、これが体臭チェックのための一番手軽な手段だと思います。

 

ただ、もちろん誰でも少しは臭うものだということも事前に理解しておいて下さい。

 

 

手段3:自分の服の臭いをお風呂から出た直後に嗅ぐ

 

お風呂から出た直後であれば、自分自身の体臭がほとんどリセットされているので、自分の服の臭いが分かりやすいというわけです。
この時、やはり脇の下の部分等を重点的に嗅いでみるのが良いと思います。

 

 

臭いと感じたらはじめたいケアとは?

 

 

臭いと感じたら始めたいケアを紹介していきます。

 

・汗を頻繁に拭く

 

まあ、当たり前のことかもしれません。
ですが、体臭の根本的な要因と言うとやはり汗だと見られていますから怠らないようにしたいものです。

 

・黒酢を飲む

 

食生活など色々気を付けたい部分はあるんですが、一番分かりやすく始められるのは「黒酢を飲む」ことだと思います。
「クエン酸」が黒酢には豊富に入っているので、体臭を和らげてくれると言われています。

 

個人的には黒酢はかなり好きなので直接飲むのも苦にはなりませんが、普通はサプリメントなどで摂取するのが効率的なのでしょうね。
ちなみに、1日に大匙1杯程度飲むのが良いと言われています。

 

・消臭系商品を使ってみる

 

ダイレクトに肌に塗布したり吹きかけたりする商品も悪くはありませんが、安全性を考えると「衣類」に関してアプローチするものを使った方が良いかもしれません。
実際、近年はそういった商品が人気になっているようで、各メーカーからそういった方針の商品が多種多様に発売されています。